暗号通過を改めて学ぶ!AWA4.0 Key’Token(キートークン)の概要!!

PAK72_kawamurasalon15220239
ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング

こんにちは、

ひなです( ´▽`)

この頃雨が多い日が続きますね(´;ω;`)

さすが梅雨!って感じですが、

ジメジメで髪もバッサバサ(笑)

早く終わらないかな~この季節(´;ω;`)

ギラギラ太陽が恋しい今日この頃です!!

 

さてさて、今回のお題ですけど、

「暗号通過を改めて学ぶ!

AWA4.0 Key’Token(キートークン)

の概要!!」です!!

巷では仮想通貨!なんて言われてますけど、

これは日本人だけが言っている用語なんですね!

世界的には暗号通過って言い方がスタンダードらしいです(*´∀`*)

その種類も様々で、世界では700を超える暗号通過があるみたいです!

日本でも250近くの暗号通貨が広がりをみせてますけど、

なんと!その殆どが詐欺っぽいものだと知っていましたか!?

何でか!?

買ったは良いけど、出口がない!

現金に換えられない!

投資したお金すら帰ってこない!

ひなの知り合いの方も、

かなりの人数が被害に遭われてます(´;ω;`)

どの暗号通過を選ぶべきなのか!?

見極めが大切な時代になってます!!

そこで、今一度、ひなと一緒に学んで行きましょう( ´▽`)

SEP_324615200159_TP_V1

 

暗号通過を理解しよう!

暗号通貨(あんごうつうか)とは、

暗号倫理を用いて取引の安全性の確保、

およびその新たな発行の統制をする仮想通貨なんですね!

暗号通貨は代替通貨のひとつであり、

特にデジタル通貨のひとつでもあるので、

2009年にビットコインが初めての分散化された暗号通貨として登場しました。

それ以来、数多の暗号通貨が作られてきて、

それらの呼称には bitcoin alternative(ビットコインの代替)

から来る造語の altcoins(オルトコイン)がよく用いられています。

暗号通貨の統制は分散化されていて、

集中化されている電子マネーや集中化されている銀行システムとは対照的です

この分散化された統制はビットコインの

分散型台帳ブロックチェーンという取引データベースの使用に関係している!

ウィキペディアにはこんな感じで記載されてます( ´▽`)

YUKA863_ok15185909_TP_V

 

暗号通貨の概要

分散型暗号通貨はその暗号通貨システム全体から集合的に生成されるもので、

その生成の速さはそのシステムがいつ作られたか、

およびそのシステムが公知のものであるかによって決まります。

連邦準備制度のような集中型銀行システムおよび経済システムにおける貨幣供給量の統制は、

取締役会や政府によって、法定紙幣の製造または、

銀行のデジタル台帳上での増額要求によりなされてます。

しかしながら、会社もしくは政府は、

暗号通貨を製造することはできないんです(´;ω;`)

また会社や政府そのものが、

分散型暗号通貨における資産価値を保有する他の会社、

銀行もしくは企業体を援助したことは2016年2月現在までないみたいです!

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========

分散型暗号通貨を支える基盤的技術システムを開発したのは

サトシ・ナカモト (Satoshi Nakamoto) として知られる集団もしくは個人なんです。

2015年3月の時点で数百の仕様の暗号通貨が存在し、

その大部分は最初に完全に実装された

分散型暗号通貨であるビットコインと類似していて、

かつビットコインからフォークしたものです。

暗号通貨システムにおける台帳の安全性、

一貫性そして均衡は、採掘者と呼ばれる相互に

信頼しない関係者からなる共同体によって維持される。

採掘者は自身のコンピューターを用いる一般大衆であり、

採掘者によって取引の正当性が確認され、

取引は特定のタイムスタンプスキームに則り台帳に追加されます。

暗号通貨台帳のセキュリティは採掘者の大部分が金銭的動機から

公正に台帳を維持しようとするという仮定にもとづいているんです。

大部分の暗号通貨はその発行量が徐々に減少するよう設計されていて、

貴金属のように将来的に流通する通貨の総量には上限が設けられています。

金融機関が保有したり現金としてやりとりされる普通の通貨と比べると、

暗号通貨は法執行機関に押収されにくい!

現存する暗号通貨はすべて擬似匿名であるりますが、

Zerocoin とその分散ローンダリング機能などが示唆するように、

純粋な匿名性も実現されるんですね( ´▽`)

SEP_327215200714_TP_V

 

イーサリアムのシステムに組み込んだ全く新しい暗号通貨!AWA4.0 Key’Token(キートークン)

AWAが提供しているのがキートークンです!

今現在、3次募集の真っ最中!!

イーサリアムの開発チームと連携して誕生した、

最新の暗号通過なんです(*´∀`*)

不透明なものではなく、

・Bitコイン

・イーサ

・お金に兌換出来る、

出口がキッチリしているものなんです!

予定では、7月~8月に世界に向けて

クラウドセールス掛ける予定と、

9月を目処に香港で暗号通貨の取引所も

オープンさせる予定なのには、驚きです!!

自前で取引所って本当に凄いですよね(*´∀`*)

細かい概要は、資料等もあるので安心ですよね!

このチャンスを逃さないように、

ひなも参加しています(*´∀`*)

皆さんもどうですか!?

河村友歌9

 

各地で開催されているAWAアカデミーは、

参加無料です(*´∀`*)

是非、一度足を運んでは如何でしょうか!?

AWAについて気になる方は、

いろいろ書いているのでこっちの記事もみてみてね!

⇒AWAの4つのシステムとは?

それでは、次回の記事もお楽しみに☆彡

ひなでした( ´∀` )

一緒に勉強しませんか?


AWAクルー_170413_0031

ひながこういうことを勉強しているAWAでは、
メンバーで情報交換をしながら上場済仮想通貨についてお話したり、

AWA自体がこれから仕掛けようとしている
仮想通貨や金融のとんでもない仕組みを
シェアしています。メンバーは好きなものを選んで参加でき、
この大きく広がっていくフィンテックの世界で
資産形成を目指していけます。

全国でセミナーもやっていますし、
メールマガジンに登録して情報をとることもできます。
ぜひ下記リンクをみてみてくださいね!
それでは、今日もお読みいただいてありがとうございました★

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング
=======
AWAにはいってみたいぞ!
というかたはこちら
登録30秒です!
%e3%81%82
========

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です