仮想通貨(暗号通貨)取引所の二段階認証について

NEKOIMG_7168_TP_V1
ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング

こんにちは、ひなです。

 

ついに梅雨入りしましたね。

これから数か月、夏の暑さが和らぐまで長く辛い季節の到来です。

今年の梅雨は「雨量が多く、蒸し暑い」というのが特徴とのことです。

…雨量が多くて蒸し暑くなる季節を梅雨というのでは?とか言ってはいけませんw

例年以上に大雨になりやすいそうで、大雨への注意が必要なんだそうです><

暑いの苦手なのでとっても嫌な季節なんですけど、それ以上に大雨による被害が出ませんように!

 

 2段階認証って??

さてさて、話は変わって仮想通貨(暗号通貨)のお話です。

つい先日コインチェックさんからメールが届きました。

送金時の2段階認証が追加になったからよろしく!と。

いろいろな所でよく聞く単語ですよね、「2段階認証」。

これって一体なんなの?という事で、今回は認段階認証についてお話しますね。

 

 

2段階認証とは

2段階認証とは、コインチェックに限らず

 

自分が作ったアカウントにログインする為に、1回だけでなく2回の確認作業が必要ということ。

まんま、読んで字のごとくですがw

その目的はもちろん、セキュリティの強化です。

一般的に1回目の確認はIDとパスワードであることが多いようです。

ただ、パスワードはとっっても解析しやすいんです。

パスワードがアルファベットの小文字のみの場合、6桁のパスワードは1秒以下で解析できちゃうそうですよ!

1秒以下って…

アルファベットの大文字小文字それに数字を組み合わせても6桁だと10秒ちょっと。

アルファベットの大文字小文字それと数字、さらに記号を組み合わせて6桁だと2分半くらい。やっと秒ではなく分単位になるぐらいには解析しやすいんだとか。

これが8桁になると

アルファベットの大文字小文字それに数字を組み合わせて13時間、

アルファベットの大文字小文字それと数字、さらに記号を組み合わせて14日になるのです。

パスワードはいろいろな文字を組み合わせた8桁以上は基本として、同じパスワードを使い回さない事も基本ですね。

それでも、やっぱり時間をかければ解析できてしまうのがパスワード。

それならば、確認は2回した方が安全だよね、ってことです。

乗っ取られてもまた登録しなおせばいい類の物とは違って、仮想通貨(暗号通貨)の取引所は自分の資産を預けている場所。慎重になりすぎる事はないです。

マジメに、コインチェックのアカウント乗っ取られたら…ひなはちょっと立ち直れないです><

 

 

2回目の確認

2回目の確認で一般的なのは、SMSやメールなどに送信されてくるワンタイムキーというもの。

これも読んで字のごとく

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========

1回しか使えない鍵」、です。

送られてきた文字列を打ち込んで2回目の確認にするので、パスワードを解析しただけではなく、そのメールが送られてくる端末などを持っていないとアクセスできないので安心です。

 

コインチェックさんでは「Google Authenticator」

というアプリを使って2回目の確認をしています。

 

まずスマホアプリではない、PCで開く方のコインチェックにログイン

設定で2段階認証をクリック

「Settinng」をクリックしてQRコードを表示させる

 

次にスマホでGoogle Authenticatorをインストールして開く

設定を開始

「バーコードをスキャン」でカメラ起動

コインチェックで表示させたQRコードをスキャンして6桁の数字をゲットして、入力

 

これでコインチェックでの2段階認証が完了します。

 

アプリをインストールしなければいけなかったりと、ちょっと手間がかかってしまいますが。自分の資産を守るためには必要な事、頑張りましょう。

ビットコインに代表される、ブロックチェーンを使った仮想通貨(暗号通貨)。

改ざんが不可能に近いとされるシステムだけれど、自分のアカウントを乗っ取られてしまっては元も子もないですよね。

そして、お金もコインも集まっている取引所は特にハッカーに狙われやすい場所。

だって、そこにあるビットコインとかを他のウォレットに送金しちゃえばいいんですから。

ポチッ、で終わります。色々と。

あと、以前ブログで言ったことがあるかもしれませんが。

直近で使わない仮想通貨(暗号通貨)は取引所に置いたままにせず、個人のウォレットに必ず送っておく事!

今はハードウェアウォレットという、セキュリティ最強のウォレットも出ているようですが…これは賛否両論らしいですね。

とにかく管理がめんどうくさいらしいです。

ひなは…まだ使ったことありませんw

 

ちなみにこの2段階認証のやり方は海外にある取引所でも使えるので覚えておくと、とっても便利です。

そして海外の取引所の方が日本の取引所よりも仮想通貨(暗号通貨)の価格が安く手に入れられやすいですよw

 

 

まとめ

多少面倒くさくても自分の資産を守るために2段階認証は必須!

そして、日本の取引所に慣れたらぜひ海外の取引所にアクセスしてみても楽しいと思います。

中野慎介さん率いるホワイトフォックスベンチャーズでもキートークンという仮想通貨(暗号通貨)を発行していますし、将来的に海外で取引所を開設する予定です!

せっかくの仮想通貨元年、ぜひひな達と一緒に楽しみませんか?

一緒に勉強しませんか?


AWAクルー_170413_0031

ひながこういうことを勉強しているAWAでは、
メンバーで情報交換をしながら上場済仮想通貨についてお話したり、

AWA自体がこれから仕掛けようとしている
仮想通貨や金融のとんでもない仕組みを
シェアしています。メンバーは好きなものを選んで参加でき、
この大きく広がっていくフィンテックの世界で
資産形成を目指していけます。

全国でセミナーもやっていますし、
メールマガジンに登録して情報をとることもできます。
ぜひ下記リンクをみてみてくださいね!
それでは、今日もお読みいただいてありがとうございました★

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング
=======
AWAにはいってみたいぞ!
というかたはこちら
登録30秒です!
%e3%81%82
========

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です