仮想通貨が日本人に今まで受け入れられなかった理由3つ

gaijin
ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング

こんにちは、ひなです( ´∀`)

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます☆

ここの所、暑い日が続いてますね。

皆さんはどうお過ごしですか?

ひなは毎日、お風呂上りにストレッチをしたり疲れはその日のうちに取るように心がけてます。

最近は水素水を飲んだり、活性酸素を体内に溜めないようにしてます。

では、今日も仮想通貨のことを書いていきたいと思います。

よろしくお願いします!

今まで仮想通貨が日本人に受け入れられて無かった理由とは

日本人が暗号通貨
なかなか受け入れられない理由として

その必要性が感じられないっていう部分があります。

銀行が発達している国であるがゆえ、送金に苦労したことがない。
だから必要性を感じないという状況です。

国際送金をする苦労も味わったことが無い。
だから必要性が感じられないと言うことなんです。

これが日本が暗号通貨を受け入れられない理由の一つとなっています。
なかなか普及しない理由は3つ

ありますので
順番に説明してきましょう。
1つ目は必要性を感じないことでした。

 

2、日本人の精神性

2つ目は日本人の精神性です。
日本人はよくわからないものは怪しい
という精神性を持っています。
何か新しいものがでてきて、すぐに怪しいと考えます。

これが大きな特徴だから新しい技術暗号通貨を怪しいと考えます。

でもこれ間違いですよね。
よくわからないのは怪しいじゃなくて
『しっかり勉強しよう』なんです。
勉強してから判断をしていく、これが正しいですよね。
短絡的によくわからないから怪しい。これはだめなんです。

3、マウントゴックス社の破綻

そして3つ目がマウントゴックスの破綻です。
さあ暗号通貨がこれから普及しようという兆しが見え始めた頃に

マウントゴックス社が破綻しました。
暗号通貨の大きな取引所の一つで日本で最初にできた
大きな取引所が破綻しました。
これによって『やっぱり暗号通貨って怪しいんだ。』

『ビットコインってやっぱりだめだったんだ。』という風潮になりました。
マスコミもさらにそれを広げていったので
怪しいと日本人が
思っちゃったということです。
確かにマウントゴックス社は破綻はしました。
しかしこの意味合いがわかっていないんです。

一体破綻に対してどういう意味合いがあったのか?
日本人で説明ができる人が殆どいないんです。
取引所、法定通貨で考えてみましょう。

取引所で考えると、日本円とか米ドルとかを扱っていますね。

それに置き換えて考えてみますよ。
みなさん。羽田、成田などの空港に行けば
その空港には円、ドル、ユーロを両替できる取引所が並んでますよね。

海外旅行いった時もそうですよね。
現地の空港で円を現地のお金に両替しますよね。
そういう風な取引所が並んでいます。

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========

しかもそれぞれの取引所が経営母体が違うのもご存知ですね?
ある取引所はどこかの銀行、ある取引所はどこかの企業が
やっていますね?
その取引所の一つが経営者の一つがヘマをこいた、犯罪に手を染めた。
そういう風な経営者の失敗ないしミスあるいは
犯罪なんでもいいけれど問題によって破綻したとします。

ということが起こった時にその取引所で扱われていた

円、ドル、怪しいですか?
日本円が怪しいわけじゃないですよね?
その取引所が問題だったわけじゃないですか?

経営陣がダメだったってだけの話なんです。
取引所は1つ潰れたけど他の取引所はやってますよね。

そこで円とかドルをやりとりしてるじゃないですか?
分かりやすく、これを全く違う別の分野で考えてみましょう。
例えば家電を作るメーカーいろいろありますよね。

ソニーとか日立とかありますね。

例えば日立としましょうか?

何かが起こってもし例えばですが
日立と言う会社が潰れたとします。

するとその日立が扱っていたからという理由で
日立はテレビ、ブルーデーディスクを作っていた。
だからテレビそのもの、ブルーデーディスクそのものが怪しい。

これおかしいですよね?
日立の経営陣が問題があったってだけの話ですよね?

それで東芝とかパナソニックのテレビ、
ブルーデーディスクは取引されますよね?

だんだん分かってきましたでしょうか?
マウントグックス社の破綻は数ある暗号通貨の取引所の一つ、

大きな取引所ではあるけれど
数ある1つが経営陣がヘマをこいて
のちに社長が逮捕されました。

そして破綻しました。潰れたんです。
これって単にその会社の経営者に問題があるってだけですよね?
その会社で扱っていたビットコイン、リップル、イーサリアム
全く怪しくないですよね?

その会社が破綻しても普通に他で取引されてますよね?
マウントグックス社が破綻が意味するもの。
それは、一つの取引所が潰れたにすぎないんです。

にもかかわらずその取引所で扱っていたビットコインが怪しいと勘違いしているんです。
テレビそのものを怪しいと言っているのと同じ。

日本円米ドルが怪しいと言っているのと同じです。
でもそれに気づいていないんです。おかしいですよね?
マウントグックス社が破綻した意味合いわかりましたね?

まとめ

まとめると普及しなかった理由3つありました。
まず、日本は銀行が発達している。不便さが無いと言う事です。
国際送金をすることが少ないから不便さを感じる人が少ない。

『送金の手段としてなんで必要なの?』って思う人が殆どですね?
これが1つ。

2つ目が精神性。
何かよくわからないものを怪しいと考えちゃう。これが2つ目。

3つ目がマウントグックス社の破綻
だからビットコインは怪しいんだとすぐに考えちゃう。

実はマウントグックス社の破綻の意味合いもわかっていないんです。
誤解している。
というのが日本で普及していかない理由、
背景があったんです。

AWAでは非常に信用性が高いコインに着手して話題を呼んでます。

価値が上がり続けている金、ホワイトホックスベンチャーズの株価を担保に発行した世界初の仮想通貨です。

 

 

一緒に勉強しませんか?


AWAクルー_170413_0031

ひながこういうことを勉強しているAWAでは、
メンバーで情報交換をしながら上場済仮想通貨についてお話したり、

AWA自体がこれから仕掛けようとしている
仮想通貨や金融のとんでもない仕組みを
シェアしています。メンバーは好きなものを選んで参加でき、
この大きく広がっていくフィンテックの世界で
資産形成を目指していけます。

全国でセミナーもやっていますし、
メールマガジンに登録して情報をとることもできます。
ぜひ下記リンクをみてみてくださいね!
それでは、今日もお読みいただいてありがとうございました★

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング
=======
AWAにはいってみたいぞ!
というかたはこちら
登録30秒です!
%e3%81%82
========

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です