仮想通貨元年。三菱東京UFJ銀行も仮想通貨(暗号通貨)を開発したよ

Good_102_sum640_1280264768
ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング

みなさんこんにちは。ひなです。

ゴールデンウィークも終わってはや一週間。

仕事にでても、ちょっと上の空な平日を過ごしました><

サラリーマンやOLをしていると、旅行も高いし、時間もないし、でもそこでしかいけないし、、。

 

最近お会いしたお金持ちの方から言うと、

「富裕層は5月下旬から旅行にいく」

とのことで、

混んでいないシーズンに好きなタイミングでいくんだなぁと、うらやましい思いをしました><

 

さてさて、本日のお題ですが、

「仮想通貨元年。三菱東京UFJ銀行も仮想通貨(暗号通貨)を開発したよ」

に入りたいと思います!

仮想通貨元年もへったくれもむかしからあるけどどういうこと?

・・はい。

おっしゃるとおり、仮想通貨(暗号通貨)自体は2008年から存在しています。

引用。

Bitcoinの登場

Satoshi Nakamotoは2007年からBitcoinの開発に取り掛かったしている。

Bitcoinは、2008年、Satoshi Nakamotoを名乗る人物ががThe Cryptography Mailing List(metzdowd.com)上に、

論文(PDF)を投稿したことから、はじめてインターネット上に登場した。

彼は論文の中で、極めて単純な仕組み・ブロックチェーンを用い、

上述の仮想通貨の試みでは失敗していた、攻撃耐性のある二重消費防止を実現した。

2009年彼は、後にSatoshi Clientとして知られる初の実装をリリースした。

はじめのクライアントは現在のようなQtを使ったものではなく、

Windowsネイティブアプリケーションであり、コマンドラインインターフェイスは持っていなかった

http://bitcoin.peryaudo.org/history.html様より引用

 

じゃあ、2008年からあるのになんで仮想通貨元年なの?

というところですが、

ざっくりいうと、「一般人にも浸透してくる大きなきっかけになる1年目」

という意味で使われています。

それが、タイトルにもある三菱東京UFJ銀行が仮想通貨を開発。というニュースなんですね。

 

MUFGのようなメガバンクが仮想通貨を作るというのは、どんな意味をもつの?

 

次にこちらが疑問点になるかなと思います。

そりゃいいもんだったら取り入れるでしょ!? みたいに思いますが、

日本で一番大きい銀行が仮想通貨に着手する。 というのは大きな意味合いを持ちます。

ズバリ!

 

「これから仮想通貨(暗号通貨)が流行るんだぜ!だからうちもやっとこ!」

と、彼らが思った。彼ら、というか、

金融のプロが何万人といる三菱東京UFJ(MUFG)のトップが

意思決定した。

 

というのが大きな意味を持ちます。

 

流行るのかな・・・?はやらないのかな・・・?

とどっちかよくわからない立ち位置にいたビットコインやアルトコイン達が

超大手の参入によって、

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========

「この業界は間違いない!!」という印象に変わってきた

という感じですね。

 

ということでアルトコイン リップルが急騰した話

 

なんと、この1ヶ月程度で価値が6倍くらいになった仮想通貨があります。

それがリップルというものです。

チャートを見てみましょう。

リップル

4月の14日時点では1リップル3.6円程度だったものが、

5月の13日時点では25円を越えようとしています。まさに6倍!

 

簡単な話、仮に100万円リップルを買っていたら、600万円になっていた。

という状態なんです。

・・・・・しかも1ヶ月で汗

 

でも、仮想通貨は種類いっぱいあります。

ちゃんとある程度安定性、信頼性があると認定されたものは、

ビットフライヤーやコインチェックなどの日本の仮想通貨取引所に登録されますので、

「上場コイン」として売買が可能です。

リップルもその1つですね。

 

では、なぜこんなに上がったのか!?

そこが気になるところですが、

 

それはズバリ、先ほどのMUFGの仮想通貨が関連しています。

 

リップルを世界中の銀行が利用?どういうこと?

 

端的にいうと、

リップルの中にあるシステムを土台として、MUFG含め多くの銀行が仮想通貨を作成することを決めた。

というのが今回のニュースです。

(詳細には語弊のある表現かと思いますが、あくまで概況を知るための記事としてご覧下さい)

 

なので、

「おいこのリップルってなんだ?買っとけ!」

みたいな人たちが大量に押し寄せ、既存のリップルホルダーも更に買い増して

 

ガンガン値段が上昇していった。

 

という構図になります。

これを株式投資でやれと言われたらまあ難しいですよね・・・。

 

まとめ 仮想通貨(暗号通貨)に飛び乗るべし!!※自己判断だけどね

 

というわけで、今回はリップルの話ばかりをしましたが、

実は上場済み暗号通貨のほとんどが思いっきり上昇しています。

ビットコインもとうとう20万円を超えましたし、

3000円突破したねすごいね!と言われたイーサリアムも、1万円をこえてきました。

 

ここでは触れませんが

投機マネーももちろんありますが、

社会的にみても非常に有意義のあるアイデアである仮想通貨は、

いつぞやの高速インターネットの普及のように爆裂な広がりをみせていくのだと思っています。

 

その火蓋は、もう切って落とされている。

それが、仮想通貨元年 という表現なんですね。

 

 

一緒に勉強しませんか?


AWAクルー_170413_0031

ひながこういうことを勉強しているAWAでは、
メンバーで情報交換をしながら上場済仮想通貨についてお話したり、

AWA自体がこれから仕掛けようとしている
仮想通貨や金融のとんでもない仕組みを
シェアしています。メンバーは好きなものを選んで参加でき、
この大きく広がっていくフィンテックの世界で
資産形成を目指していけます。

全国でセミナーもやっていますし、
メールマガジンに登録して情報をとることもできます。
ぜひ下記リンクをみてみてくださいね!
それでは、今日もお読みいただいてありがとうございました★

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング
=======
AWAにはいってみたいぞ!
というかたはこちら
登録30秒です!
%e3%81%82
========

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です