アルトコイン上場廃止? どっちも意味わからん! というひなの仮想通貨ウォッチング

わからn
ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング

みなさんこんにちは☆

ひなです!

世の中はゴールデンウィークに突入しましたね!今年は9連休ということで海外に行く方も多いみたいです。

ひなもパスポートを作りにこの前パスポートセンターにいったんですが、

まさかの激コミ!!

社会人は混んでる時に、高い値段でしかいけないのがつらいところですよね。。。

ひなは韓国にいきたいとおもっていて、

プロカンジャンケジャンのケジャン(カニのキムチ)ではなく、

妖しくうごめくタコの踊り食いがしたいとおもっています(爆)

東京にもあるみたいなんですが、たか~~~いんです><

 

さてさて、今日も本題にいきましょう!

今日のお題は、

アルトコイン上場廃止? どっちも意味わからん!

です(おい)

数日前、暗号通貨(仮想通貨)業界にこのニュースが吹き荒れたんですね。

仮想通貨取引所Poloniexで上場廃止が決まったアルトコインがある!

 

・・・はい。ひなは

POLONIEXも、

アルトコインも、

上場廃止も、

意味がわかりませんでした汗

 

きっと読者の方でも同じように

「何言ってんの?なにがおきてんの?」という方がいらっしゃるとおもいましたので、

調べるがてら、これを記事にしたいと思いました☆

それでは、一緒に勉強していきましょう!!

仮想通貨取引所Poloniexってなに?

 

まずはこちらから。

Poloniexは、アメリカの仮想通貨取引所のようです。

しかも大手で、世界的にもメジャーな取引所のようですね。

そういった属性から、「新進気鋭の仮想通貨を取り扱う下地」もあるそうで、

ほかでは取り扱いがないけど、ポロニックスでは取り扱ってくれて、はれてICOまでこぎつけた。

という仮想通貨もあった様子です。

取引所というと、日本だとビットフライヤーとかですかね。

Poloniexで上場廃止とはどういうこと?

 

次にこちらの疑問に移ります。

端的にいうと、これまでポロニックスで扱われていた(上場していた)仮想通貨が、

上場廃止になることで取引がされなくなる。

ということです。

通常、取引所での上場が廃止になると、気軽に売買ができなくなるために

まず買う人がいっきにいなくなります。

で、人気がなくなります。

人気がなくなっていくと、期待も下がって価値が下がります。

 

・・・・価値が下がると、もっと買う人がいなくなります。

 

以降、ルーーーーープ!!!!!

 

という、(通常は)破滅への序曲のような対応になります><

 

そもそもアルトコインってなんぞや?ビットコインと違うの?

 

どんどん新出単語がでてくるのですが、

アルトコインってなんか有名でしたっけ・・・?というくらいでしたので、調べてみました。

すると、なんともわかりやすい回答が。。

以下ビットフライヤーさんより抜粋。

アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の暗号通貨(価値記録)の総称です。ほとんどのものはビットコインを元にしたものであり、根本的な仕組みはビットコインと変わりません。全世界で500種類以上もコインが作成されておりますが、代表的なアルトコインに、ライトコイン、ドージコイン、ピアーコイン、日本発祥のモナーコインなどがあります。

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========

またコインを価値の交換以外に使われる用途を持ったコインは機能性コインとも呼ばれ、Ether、Augur、Nameコインなどがあります。

 

なるほどなるほど・・。

つまり、ビットコイン本体以外は全部アルトコインというそうですね><

というわけで、全容が掴めてきましたね!!

 

アルトコインという仮想通貨がダメになったのではなく、

一般名称アルトコインである、ビットコインじゃない仮想通貨が、

アメリカの大手仮想通貨取引所で上場廃止(取引停止)となった。

 

というのが今回のニュースのまとめとなりました☆

 

・・・・・もぅ!

題名を理解するだけなのにここまできてしまったじゃない!

 

じゃあここできになるのは、

なんで上場廃止とかになるの? ということですね。

 

アルトコインはなぜ上場廃止になるのか?仮想通貨が死ぬ日・・?

 

一般的には、

・取引量がそもそも少なかった(運営側のマーケティングの問題)

・コインの中身がどうやら危うい様子だった(運営側の開発力の問題)

・運営している母体がやばかった(運営側の体力の問題)

の様子です。

こちら、みてみましょう。

gurahu

 

もうそれはダンクシュートのような落ち方で、価格がさがっています。

これは、上場廃止が発表された直後からのチャートです。

 

そりゃもう、「一刻もはやくダメージを少なく撤収したい」というあるとコインホルダーの心理が、

如実にでていますね。

この動きはどこのアルトコインも変わらずで、

上場廃止=死亡ルートほぼ確定

というのは免れない様子です。

前述のポロニックスさんは多くのアルトコインを扱っているために、

「爆裂上昇」するものもあるかと思いますが、「死亡」までいってしまうものも一定数あるんだなぁというのが

今回の大きなまなびです。

 

つまり、

ICOしたら勝ちやで!!!!

みたいな風潮があるこの仮想通貨業界ですが、

その後死んでいくもの、伸びていくものがそれぞれある、あるいみ当たり前な世界。

 

といえるとおもいます。

初心者であれば、チャートで盛り上がってる感があるやつに投資!

だといつか大損するので、夢をみるならあくまで余剰資金でやるとよいですね><

大事なとかしたらいけないお金を投資するなら、開発者や開発元のバックグラウンドもしっかりわかるようなものに

投資すべきかなと思いました。

 

そういう点では、

いまひなが参加しているホワイトフォックスベンチャーズの活動はなかなか全うだなと感じています。

Webであほみたいに大々的に集金するスタイルではなく、

クチコミと実績ですこしづつ成長をしています。

 

セミナーも全国でやっているみたいですので、

ぜひ体験されてみてくださいね☆

 

それでは、今日はこのくらいで^^

一緒に勉強しませんか?


AWAクルー_170413_0031

ひながこういうことを勉強しているAWAでは、
メンバーで情報交換をしながら上場済仮想通貨についてお話したり、

AWA自体がこれから仕掛けようとしている
仮想通貨や金融のとんでもない仕組みを
シェアしています。メンバーは好きなものを選んで参加でき、
この大きく広がっていくフィンテックの世界で
資産形成を目指していけます。

全国でセミナーもやっていますし、
メールマガジンに登録して情報をとることもできます。
ぜひ下記リンクをみてみてくださいね!
それでは、今日もお読みいただいてありがとうございました★

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング
=======
AWAにはいってみたいぞ!
というかたはこちら
登録30秒です!
%e3%81%82
========

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 個のコメント

  • 暗号コインそれぞれの特徴が有るみたいです。
    堅実に、確実に前進して行きましょう。
    後で消えて無くならない様に。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です