資産構築に役立つお金の仕組み3原則

jyoyuu
ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング

今年の桜の季節は雨になったり暖かくなったりで忙しいですね!

でも、ひなは近所の桜を満喫しました。

風が強くて寒かったのもありましたが、やっぱり桜って良いものですね!

今日はお金の仕組みについての説明をしていきたいと思います。

お金の仕組みを知ろう

 

暗号通貨というものを理解するにあたって

お金の仕組みを知ることはとても重要なことだと思います。
これはお金以外であっても「価値とは何か?」という部分に置き換えて

 

思考することもできる考え方でありますので是非、
このままお読みください。
まず日本人は学校教育でお金について教わってません

 

日本人もお金の勉強を必要だと思っていない現実があります。
でも、それって大きな間違いですよね?

お金の関する基礎知識として、お金が世の中を
どう巡っているのか、どう使われているのかを説明していきますね!

 

まず、人間がどう文明を発展させていったか?
という話の中で、基本的には人間は「便利な世の中」を
求めて日々成長を求めていると言えますよね。

 

我々が住んでいる日本は先進国であり、高度な経済成長を遂げ
さらに今現在もどんどん便利さを求めて日々発展してきているんです。
私たちがこれまで当たり前のように使ってきた便利なものは

 

 

どうやって生まれたのか?
それにはお金が関係しているんです。
例えばガス、電気、水道、道路、鉄道、ネット回線、飛行機など

全てのインフラにはとてつもなくお金をかける必要があるし
国がインフラを整えるために莫大な資金を投じています。
というのはみなさんご存知かと思いますが

 

ではその投じる為の資金をどこから仕入れているか?
それは「税金」インフラを整える為の資金は税金によって賄われているんですよ。
税金によって国はどんどん進歩しているのですが巷で
よく話題になっているのは「日本の借金」の話

 

日本の借金

現在日本は国家予算、つまり年間日本が使うお金に対して

税収の金額が全然足りていないってご存知でしょうか?

便利な世の中を作るためにお金が必要ですよね?

便利さを維持するためにもお金は必要、
さらに発展するためにもお金が必要ですね。

しかし税金が足りずお金が払えない。ならばどうするのか?
って問題があります。

 

それには借金をするしかないんです。
つまり国債を発行するしかない。

そしてその場しのぎをしていく、ということになりますよね。

でも、当然の話で借りたお金は返さなければいけないんです。

 

例えばあなたが今月出費が多くてお金が足りず、借金をしたとします。
まあでもそれは来月、再来月少し出費を抑えれば借金は返せるから

 

今月だけの話であればまあ財政的にちょっとはいいだろうと
思うかもしれません。

 

しかし日本は、1960年以降赤字じゃなかった年が1度もない
ってご存知でしょうか?

 

つまり借金がどんどんどんどん膨らんでいるんです。
必要な資金を賄いたいけどお金がない状態ですよね。
そして借金をするんです。

 

だけど返せなければもっともっと借金が膨らむって事です。
そして狩り続けるとお金を貸してくれる場所が無くなるって
ありますよね。

 

返せなければ破綻するって事です。
でも、日本は破綻していないんです。
それはなぜでしょうか?

借金大国日本が破綻されないのは何故か?

 

それは、お金を作っている。つまり刷っているからなんです。

 

日本の中央銀行である日本銀行ってありますよね。
日銀が足りない分のお金を発行し
て、それで補填をしているんです。

これは先進国全てがやっている事なんですよ。
経済の発展にはお金が必要なので、
先進国はみんなお金が足りていないのが現状です。
お金を刷り続けると一体どういうことが起こるのか?

それは「お金の価値が下がる」ということになります。
わかりやすく例にしますと、
りんごを作っている農家がいたとしますね。

農業は土地の気候や災害などで毎年収穫量も変わってくるので

今年は豊作、今年は不作など時期によって分かれることが
当然ありますね。

スーパーで並ぶりんごがいつもより少し高いな?
と思った時ってありませんか?

それは、今年はりんご不作だった、ということになるんです。
逆に豊作の場合、スーパーに並ぶりんごは若干安くなっているんです。

 

余ってるんだから安く売っちゃおう、ということです。
つまり先ほどの話に戻ると、お金を刷りますね。

 

そしてお金の供給量が上がると
世の中にお金が多くなります

つまりお金の価値は?どんどん下がるということです。
日本円で考えるとどうでしょうか?

 

常に便利な世の中に発展するためにお金が必要って事は
誰もが知ってる事です。

 

そのために円が必要ですが税収で賄えない状況です。
だから借金をするのですが、返済ができないですね。

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========

そしてお金を刷るしかない。
円はどんどん増えていって、円の価値はどんどん下がっていく。。。

ということになるんです。
事例として、月給の調査が始まった1958年(昭和33年)の平均月給は
いくら位か想像できますか?

16608円
ですよ!

 

現代は言わずともわかると思いますが、20万円ほどありますよね。
つまり額面で見るとやく二十倍弱

 

ありますね。
例えば昭和33年の時に、10万円ほどタンス預金をしていたとします。
しかしそれは、すぐに使った方が良かった。

 

なぜなら、現代の平均月収と、昭和33年の平均月収を比べてみても
お金の価値は現代に比べると20分の1ほどになったということであって
昭和33年の1万円と、現在の1万円では昔の方が圧倒的に価値が高い

 

なぜならお金の価値はどんどん下がっているから。つまりお金を刷っているからです。

 

日本の国家予算は2015年で96.3兆円あります。つまり
今の日本が便利さを維持し、発展するために必要なお金が96、3兆円あると言う事です。

 

それに対して税収はというと、54.5兆円。全然足りません。

 

もちろん国家予算以上の税収というのは全く見込めない。
1960年以降税収が予算を上回ったことは一度もありません。

 

つまり収入より支出の方が圧倒的に多いわけで
ずっと国債を発行、つまり借金をしてきたわけ。

 

2013年、12月31日付で国の借金総額は1107兆円

 

今の便利な時代、絶対手放したくないと人々は思っています。
一度得た便利を手放すことは人々はできないんです。
だからこそお金を刷り続ける、これは今後も変わらないと言う事。

 

しかし、お金を刷って価値が下がり続けると、借金の価値も下がる
だから財政破綻はしない。とは言っても円の価値は減り続ける事実は変わらない。ということ。

価値が下がらないものってあるの?

 

逆に価値の下がらないものはというと、代表的なものは「金」

なぜ価値が下がらないかというと、この地球上にある
金の総量が決まっているからです。

 

毎年新しい金を採掘、マイニングしているが、あと20年ほどで
金の採掘は全てを終えると言われている。つまり地球上でもう金を新しくとることが不可能となる。

すると供給がなされなくなりますよね。しかしそれは需要がなければ関係のない話です。

しかし金はとてつもなく世界的に需要を持っています。
イメージしやすいのはネックレスや指輪に使われる、それも確かにそうですが

現代で最も金を使っているのは、「パソコン」「スマホ」、「ネット回線を使う為のサーバ」など現代において非常に欠かせないツールを作る為に金が必要となっています。

 

想像してみてください。今後パソコンやスマホという便利なツールが
どんどん増えると思いますか?それとも減ると思いますか?間違いなく増えて行くはずです。

 

なぜなら今、あなたは持っているパソコン、スマホ、捨てれる?捨てれなこれから発展途上の国でもインフラを整えるためにどんどんパソコンが必要になりますよね。

 

しかし、金の総量は決まっていて、
あと20年ほどで採掘が終了されるんです。
そうなると、とてつもなく需要があるのに供給がなされなくなり

金の価値はどんどんどんどん上がっていく事が容易に
想像がつきます。

人類の歴史上、金が価値ゼロになったことはない。

 

これは暗号通貨においても全く同じで埋蔵量が決まっているからです。

つまりこれ以上増えないという総量が決まっているということ。
つまり金と同じように価値が上がっていく可能性がありますが

それは「需要」がなければ成り立たないものなんです。

つまり暗号通貨がみんなにとって必要なものであるのか?
そうでないのか? 需要があるのかないのか?
それを考えなければならないですよね。

 

暗号通貨がこれからもっと世の中に浸透していくのかどうか?

 

なぜ暗号通貨が必要なのか?しっかり見極める必要があります。
このように、暗号通貨というものを知る上で
 
お金の仕組みを勉強することは非常に重要です。

まとめ

お金の価値とは、世界に出回っているお金の総量によって変わる。

日本は円を毎年発行しているため、円の価値がどんどん下がっている
その逆で価値が下がらないものが金であると言うこと。

 

なぜなら世界に存在する総量が決まっていて、
需要が圧倒的に存在しているからです。

 

それは暗号通貨も同じで世界において存在する総量が
決まっており需要があるかないかについては
自分でしっかり理解するために勉強をする必要があると言う事です。

 

私は推奨しているAWAコイン、そして、キートクン
について基礎から学ぶチャンスが全国セミナーがあります。

是非、下記の『AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する』の下の水色の部分をクリックして
あなたの最寄りの会場に足を運んではいかがでしょうか?
ここまで、お読み頂きましてありがとうございました。

一緒に勉強しませんか?


AWAクルー_170413_0031

ひながこういうことを勉強しているAWAでは、
メンバーで情報交換をしながら上場済仮想通貨についてお話したり、

AWA自体がこれから仕掛けようとしている
仮想通貨や金融のとんでもない仕組みを
シェアしています。メンバーは好きなものを選んで参加でき、
この大きく広がっていくフィンテックの世界で
資産形成を目指していけます。

全国でセミナーもやっていますし、
メールマガジンに登録して情報をとることもできます。
ぜひ下記リンクをみてみてくださいね!
それでは、今日もお読みいただいてありがとうございました★

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング
=======
AWAにはいってみたいぞ!
というかたはこちら
登録30秒です!
%e3%81%82
========

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です