【もうAWAでいいと思う】HYIPがやっぱり危険な件。bitfinancialは消滅してライトライズは・・?【15万溶かした話】

1151
ランキングサイトに登録しています!
バナーをポチッとおして応援お願いします☆


こんにちは。ひなです。

暗号通貨に関しては、少しづつ認知度が上がってきた今日この頃。

それに合わせて一気に拡大している ”HYIP” というもの。

みなさんはご存知でしたか?

 

PPAPじゃないよ!HYIPです。

【追記】

・・・・・せっかちなあなたにもう結論から!

1月16日深夜に1.00BTCで開始したビットフィナンシャルですが、

1月29日 ビットフィナンシャルがサイト消滅しました汗

 

ああ、、、、ひなの15万円が一夜にして吹き飛びました・・・。

 

気を付けて!HYIPとはなんぞや?

docchi

HYIP(ハイプ)とは、High Yield Investment Program(ハイ イールド インベストメント プログラム)

の略称です。ざっくり訳すのであれば、

高収益の投資プログラム

というものになります。

 

高収益!?

 

ということで、ひなもおもいっきり惹きつけられました。

 

これね、びっくりするんです。。。

 

利率がつくんですが、

なんと、 日利 3.6% とかなんですねw

月利ではないです。 日利です。

24時間で、元本が3.6%増えるという、まさに高収益プログラムなんですね。

%e9%87%91%e8%b2%a8%e2%91%a0

でもね、それだけで驚いてはいけません。

 

日利3.6% という数値。じつは、、、、、

 

時利0.15% × 24回(1日24時間という意味)  なんですね。

 

つまり、投資したらもう1時間後にはお金増えているというシロモノ。

そんなことがありうるのか!? と疑いの眼差し100%ですよね。

 

ただネットで調べてみると、お金を増やしている人がいるんですよ。。。

なんかものすごい時代の流れにおいていかれている気がしたので、

ひなもやってみました。

・・・・・そして、見事に資産を溶かしました泣

そのまえに、そもそもこれなんやねん?というのをもう少し噛み砕きましょう。

 

HYIP、ライトライズとかビットフィナンシャル大丈夫なの?

imaric20160805210023_tp_v

1日に3.6%お金が増える!

それって、つまり仮に10万円投資していた場合、20日間放置で現金2倍になっている計算です。

複利で考えたら、、、、100日で10万円⇒340万円ですよ?

どんだけやばいことをしてるのか!

 

というわけで調べてみました。

調べてみると、、、

 

HYIPというのはいっぱいある

 

これがまず学んだ1つの大きなポイントです。

ほとんどが英語のサイトですが、

ビットリージョン、ビットバイナリー、ライトライズ、ビットフィナンシャルなど

ざっと30種類くらいはあるのでは?というくらいです。

そしてもっと重要なのが、、、

 

やばいHYIPのほうが多いし、無条件でお金が雪だるま式に増えるのは怪しい

260161-13061pih273

ということで、やばいHYIPのほうが多いということです。

なにがやばいかというと、

・お金入れたけど出金できない!(おい)

・お金入れて次の日見てみたらサイトがなくなってる!(おい)

・昨日潰れたHYIPのサイトが色味と名前だけ変えて新しいやつになってる!(おい)

 

などのクチコミが数多あるんです。

実際にお金を増やしている人がいる反面、適当に選択していたらダメということですね。

 

転ばぬ先の杖!HYIPはどういった作り、からくりなの?

 

次に気になるのはここです。

数百日運営して、配当も毎日だしているHYIPもあれば、数日で消えるところもある。

彼らは一体何をしているのでしょうか?

調べてみると、ざっくりとこんな感じに仕分けできそうです。

・ビットコインのマイニング(採掘)をしているHYIP

・ビットコインの運用で配当を支払っているHYIP

・別の事業体を持っており、そこでの収益を配当しているHYIP

 

です。

 

HYIPの一生はどんな感じ?

簡単に言うと、

・1)HYIPをつくった初期には、一気にお金を集めて投資を募る

・2)ある程度お金が集まったら、それを元手にビジネスを行なう(悪徳なところはお金だけ集めて撤収)

・3)運用、運用、運用

・4)ある程度稼いだら、速やかに撤収する(サイト閉鎖)

 

こんな栄枯盛衰を辿ります。

それが、1日なのか、100日なのかはそのHYIPによって異なるという感じですね。

 

安全なHYIPに投資して、資産を増やしたいぜ!

%e6%82%b2%e6%83%a8

健全な大人であれば、誰もがそう思うでしょう。

ひなも全くそのとおりの思考をしました。

 

でも、、、、、多くの実践者の経験を見ている限り、

これだけは絶対に安全!と100%言い切れるものはありません。

=======
メルアド登録だけで資料請求できます☆
はいられた方へのサポートも好評ですよ^^
%e3%81%82
========

いつかはサイト閉鎖が起こりうる可能性もどこかで鑑みながら、それとわかって付き合っていく。

そんなやりかたがベターです。

 

なんて、うわっつらでは言えるのですが、

つい最近全部溶かしてしまったひなとしては、

「ほかのことにお金をつかったほうがいい」

というのが結論です!!!

 

ひながやったHYIPはどこだったの?

※解説してますが、非推奨ですからね☆

できるだけリスクを回避して投資をしたい。

そう思ってひなが選んだのは、Bitfinancial(ビットフィナンシャル)です。

ビットフィナンシャルは、先ほどの分類で言うと、ビットコイン採掘系のHYIPです。

多くの投資者から資金を募ってより多くのビットコインに替えていくというものですね。

 

配当が大きすぎるHYIPは基本的にやばいのですが、

ビットフィナンシャルはミドルレンジ(中程度)の利率です。

1時間0.15%で、1日で3.6%です。

 

やばいところだと、1日7%~10%とかあります(そこは1回入れたら2度と出金できなかったとか)

 

運営もちゃんと頭使っているなと思うのですが、

元本は、最初の投資から24時間経過しないと引き出すことができません。

そして、元本引き出し時には5%の手数料がかかります(元本から産まれた利息分にはかかりません)

 

つまり、HYIP側は、投資してもらった5%は純粋な収益になるわけですね。

これはどういうことか。

利益を確保しているので、それだけ潰れにくくなっているということです。

HYIPにおいては、その組織がどこから確実に利益を得ているのか?というのは非常に重要な項目です。

利益が出ていなければ潰れますからね><

 

そしてもう1つ。HYIPは、ビットコインでの取引がほとんどなので、

ビットコインが暴落した時にはその多くが死に絶えます。

 

 

Bit Financial(ビットフィナンシャル)に実際に投資してみた

というわけでここから実践になります。

もうこのサイトはありませんが、HYIPはいつ消えるかわからないのでアフィリエイト目的以外ではやらないほうがいいと思います。

 

先程も書きましたが、HYIPのほとんどはビットコインからの投資です。

手数料がほぼなくて、国際間送金なのにほとんどタイムラグがないからですね。

なので、この記事を読んでみて私もやりたいかも?と思われた方は、

まずビットコインを入手するところからのスタートになります。

 

 

 

 

あなたがやらなくて済むように、ひながやってきました。ご覧くださいw

bf1

 

こちらの画面、1BTCをいれて、しばらくたったら認証されたシーンです。

 

そこから1時間ごとに本当に利息が付いていきます。

この時は「わー本当にふえてる!」と思いましたw

BF2

 

おわかり頂けますでしょうか?

1BTCの0.15%ついてます。

 

で、これが毎時間つきます。こんな感じです。

BF3

 

うわ、、、ほんとに増えとる。。。というのが正直な感想ですw

 

 

 

ビットフィナンシャル 死亡までの運用履歴

1月16日開始 1BTC(当日レートで約97000円)

1月18日   1.05032656BTC (+0.05032BTC)

1月19日   1.0708079BTC  (+0.0708BTC)

1/20  1.13466118
1/21  1.17571466
1/22  1.2183694
1/23  1.25330518
1/24  1.30817429
1/25  1.35352372
1/26  1.40083899 (当日レートで144,686円)
1/27  1.46674934 (当日レートで152,596円)

1/29 サイト閉鎖? (全資金蒸発 泣)

===

やばいものにお金いれるなら、まだビットコインだけでもっていたほうがいい

 

というわけで、ひなは甘い誘惑にかられて、2週間で15万円を溶かすという残念な経験をしました。

でもたぶんこういうのって、あんまりネットにかかれないんだと思うんです。

なぜかというと、HYIPの記事を書いている人はほとんどアフィリエイト目的。

つまり、その記事を読んでHYIPに登録した人が出たら、その投資額の10%がもらえるとかなので、

他人の金を消滅させて自分はちゃっかり儲かる。というモデルなんですよね><

あくまで自己責任ですのでそれはそれでいいのかなと思いますが、

そこまで危ないことをするなら、本当にビットコインだけを買ってそれを保持するのでもいいのかなと

考えております><

暗号通貨を持つなら、運営母体が間違いないところを選ぶべき。

 

そして、ビットコインなど暗号通貨を持つのであれば、

運営組織がしっかりしているところ というのが必須だと思います。

OO委員会とか、OOチームとか、実態があるかどうかわからない人々の場合、

今回のひなのHYIP事件のような「とんずら」がはっせいしうるんですね><

 

いろいろなものを買ったりやったりしていますが、

結局のところひなが一番資産が増えたのはAWAかなと思っています。

 

2015年10月開始して、2016年段階で5倍。1年間で+500%です。

AWAは、米国上場企業(CEOは日本人)ホワイトフォックスベンチャーズが運営するもので、

・暗号通貨

・人工知能売買

・銀行業

など様々なソリューションで参加者の資産を増やすこと(まわりまわって企業価値を高めること)

を目指しています。

 

魔法の一撃を探してしまうのは、ひなだけではないと思います。

でも、まっとうなことをしっかりしているところがやっぱり強いんだなと

15万円とかして改めて感じております。

 

AWAは無料会員登録したあとにセミナーに参加できるので、

まずは登録されてみて下さい。(下のバナーから)

 

AWAについて気になる方はいろいろ書いているのでこっちの記事もみてみてね!

⇒AWAの4つのシステムとは?

 

それでは、長文お読みいただき改めてありがとうございました!

=======
メルアド登録だけで資料請求できます☆
はいられた方へのサポートも好評ですよ^^
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
バナーをポチッとおして応援お願いします☆



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です