AWAコインを持つ必要性ってあるの?詐欺通貨との違いって?

物々交換
ランキングサイトに登録しています!
バナーをポチッとおして応援お願いします☆


こんにちは、ひなです☆

いつもブログを閲覧くださり、ありがとうございます!

昨日は日中やけにポカポカだな~って思ってたら、今朝のニュースで5月並みの気温だったようでビックリでした。

日中からこんなに温かいと眠たくなってるひなですが、今日も書いていきますのでよろしくお願いしますね(^^)/

参加者が増えれば増える程、利益が出せるカラクリとは?

AWAの特徴の一つに参加者が増えれば増えるほど稼ぎやすくなると言うのがあります。

これって冷静に考えると凄い事ですよね?

ネットに出てる副業情報で例えば転売をするとなったら、ある商品が凄い売れてるとみんなが分かったら、みんな群がってしまって、価格競争になって、価格が崩壊、つまり価格が暴落して稼げなくなってしまうんです。

殆どのビジネスは参加者が増えれば増えるほど、稼げなくビジネスだと言う事に気が付いている人って実は凄い少ないんです。

でもですね。AWAは参加者が増えれば増えるほど、全員が儲けが増えるビジネスなんです。しかも、みんなが気にしている破綻リスクは0と言っても過言では無いレベルで低いんです。

何故、参加者が増えれば増える程、全員が稼ぎが大きくなるかと言うととてもシンプルな理由なんです。

担保があるコインってどう言うことなの?

AWAコインは担保があるからなんです。

ちょっと難しいですよね?分かりやすく説明しますね。AWAは必ず、ホワイトホックスベンチャーズの総資産に連動したコインなんです。

これは、昔のお金の話をするととても分かりやすいんですよ!

大昔ってお金が無い時代までさかのぼりますと、人間は例えば魚とお肉を交換したり、野菜と穀物と交換していたり物々交換していた時代ってありましたね。

でも、問題だったのが、野菜とかお肉って長く持たないし、腐ってしまうので、不作だったりすると、交換する物が無いので大変苦労していたんです。

そこで、長く保存が出来るお米と交換する事で、お米がお金の代わりに機能するようになったのです。

でも、ここで問題になったのがお米って重いんです。

米俵を何俵も運ぶにはちょっとしんどかったんです。

そこで、貝殻をお金の代わりとしたり、金とか、銅とか希少性の高いものをお金として扱うようになります。その頃の時代はお金そのものに価値がある時代だったんですね。

金とか銅とかお金で米俵で物の価値を図っていた時代に比べてはずっと扱いやすくなったのですが、それでも金とか銅って持ち運びが大変だった訳です。

そこで、金とか価値があるお金を担保に紙幣を発行して、紙幣でもお金として扱おうとするようになりました。

江戸時代に自分の領土だけで使える藩札(はんさつ)と呼ばれた紙幣が始めだったと呼ばれています。

=======
メルアド登録だけで資料請求できます☆
はいられた方へのサポートも好評ですよ^^
%e3%81%82
========

AWAは現在に蘇らせた価値あるお金

AWAコインに戻りますと、AWAコインもこのように価値を生み出しているOTCQBと言う市場の上場している上場会社の資産を担保に発行しているコインと言って良いでしょう。

そのようなコインであるので、参加者が増えれば増える程、みんなが利益が出てくるってイメージが沸いてきたのでは無いでしょうか?

さらに、ホワイトホックスベンチャーズが仕掛けているビジネスはアプリ開発だったり、これから世の中に必要とされている物へ投資している訳です。ですから、単純にAWAコインの参加者が増えるだけではなくて、ホワイトホックスベンチャーズの仕掛けている固いビジネスが軌道に乗れば乗る程、AWAコインの価格に跳ね返ってくるのです。

ですから、単純に一つの事業が失敗したからAWAコインが急落するなんて事は無いと言っても良い位に様々な事業投資を行って、AWAコインを支えているのです。

今まで一度もAWAコインの価格が下がった事が無いのは様々な仕掛けがあると言う事ですね。

よくある詐欺まがいの仮想通貨でも参加者が増える程、価格が跳ねるとか言っていますが、担保するものが無いのです。仮想通貨の王様と言われているビットコインを始め、殆どの通貨が価値のある物が存在していないんです。

つまり、1ビットコインがいくらと価値の無いものに対して付けてるお金だと言う事です。

中野慎介の怒り

AWAコインはきちんと担保する物がある世界唯一のお金なんです。

そこらの詐欺通貨と一緒にしてもらっては迷惑とも言いたい位なんです。

詐欺通貨は破綻させる事を前提に発行された通貨なので、公開までに100倍になるとか嘘を言って公開と共に価格が急落して、流通する事も無く終わってしまう通貨なのです。

しかも担保も何も無いので、まさに架空の仮想通貨な訳です。

中野慎介さんは現在のお金そのものについても怒りが収まらないと言っています。

つまり、お金が足りないから勝手に日本銀行が紙幣を刷りまくっている今の現状です。

これがどう言う事かと言いますと、1本100円で買えていたジュースが、お金を刷りまくりますと1本で100万円になるような事をこの国は平気でやってる訳です。

これで、景気が良くなるとか訳の分からない事をやってるバカげた政府には何にも言えません。こんなバカ政府の言いなりにならずに、自分の大切な資産をしっかりと守ろう、そして増やそうとしているのがAWAなんですね。

なぜならば、きちんとお金として価値のある物に対して、増えていくお金であるからなんです。AWAコインを持つ事をまずは始める必要性があると言う事が理解できてきたかと思います。

ではまだ、お会いしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

=======
メルアド登録だけで資料請求できます☆
はいられた方へのサポートも好評ですよ^^
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
バナーをポチッとおして応援お願いします☆



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です