AWAのココが凄い!その儲けのからくりとは!?

jyosi
ランキングサイトに登録しています!
バナーをポチッとおして応援お願いします☆


こんにちは、ひなです☆

いつもブログを閲覧していただき、ありがとうございます♬

お正月も明けて、仕事が始まり疲れが溜まってるひなです。最近はマッサージに行く事が何よりも楽しみなんです。

身体全体が本当にリフレッシュできますね!

では、今日もブログを書いていきますね!

お金を作るって知っているか知らないかの差ってすごい大きいですよね?仕事でいろんな情報入手している方以外では良い情報ってなかなか入ってくる物ではないです。

たまに、ネットワークビジネスと言って、自分が契約した商品を人にも紹介しないといけないねずみ講ビジネスの話が来たり、美味しい投資の詐欺話は来ても、本物の良い情報が入ってくる人は本当に僅かです。

AWAコインは持っておくだけで簡単に稼げてしまうのですが、簡単に稼げるからこそ、怪しいとか詐欺ではないかとか疑われる事もしばしばあります。

価格が下がった事が無いAWAコイン

AWAコインの凄い所は公開してから今まで一度の価格が下がった事が無いと言う所です。

仮想通貨第一位のビットコインでも2位のイーサリアムでも3位のリップルでも共通して言える事は市場に出た時からしたら確かにもの凄く価格は上がっていますが、価格が上がったり下がったり乱高下していると言う事なんです。

今日購入したコインが明日、購入した時よりも下がってるって事も十分に考えられるのです。AWAは一度たりとも価格が下がった事がありません。

ですので、高利回りの銀行に預けてるような感覚なのです。それは何故かと言うととてもシンプルでAWAを運営しているホワイトホックスベンチャーズの会社の価値がもの凄い勢いで上がっているからです。

ホワイトホックスベンチャーズに関わる人達は何十年も投資に関わっってきたプロ中のプロなんです。プロ中のプロが会社の価値を上げるような投資を行い続けているので、AWAコインの価格が高騰していくのです。

AWAの儲けのからくりとは

分かりやすい例を挙げますと、Facebookと言うSNSサイトがありますね。今では月間アクティブユーザーが2600万人もいると言われています。

Facebookが創業したのが2004年です。創設者のザーク・ザッカーバーグが学生同士のコミュニティーサイトを作ったのがきっかけで始まったサイトですが、ナスダック上場時には1兆円を超えるような資産を作ったと言われています。

その時に投資会社や個人投資家がFacebook社に投資をしてお金を集めたのですが、その価値は何百倍、何千倍にもなっているのです。このような、将来、会社の価値が上がりそうな所に投資して、資産を増やし続けてきたからこそ、それに伴ってAWAコインの価値が右肩上がりで一度も下がる事なく今まできたのです。

=======
メルアド登録だけで資料請求できます☆
はいられた方へのサポートも好評ですよ^^
%e3%81%82
========

今では、AWAを広げた人に紹介料を払うシステムを作ったり、キートークンと言う仮想通貨を開発したりと成長を続けているAWAですが、全てはホワイトホックスベンチャーズの会社の価値を上げ、AWAコインが上がるよう全て繋がっているのです。

中野慎介さんがAWAを始めた訳は?

中野慎介さんは、元々は数日置きに口座に何百万、何千万もの入金があるような大金持ちなので、AWAのようなスクールをやらなくても儲かっていたのでそれで良かったのです。

しかし、中野さんの周囲の人がどんどん姿も立ち振る舞いも、車もどんどん変化していく中野慎介さんを見て中野さんに便乗する人が増えてきたのです。

そして、実際に中野さんと同じように稼げて自己実現をしていく人達を見て、中野慎介さんはスクールを行って日本をそして世界を豊かで幸せの輪を広げたいと強く思い、スクールを開始したのです。

よく、『このAWAメソッドは中野さんのような凄い人だから稼げるのでしょ?』と聞かれますが、確かに中野慎介さんが凄いので、ホワイトホックスベンチャーズが大きな儲けを出しているのは確かです。でも、我々は中野慎介さんが率いるホワイトホックスベンチャーズの価値に連動しているコインを持っていますので、凄い人でも凄くない人でも条件は一律で、みんな儲かってしまうビジネスモデルなんです。

批判が好きな日本人

日本では楽してお金を稼ぐ事は悪だと言う、狭い視野の国ですので、中野慎介さんが表にでた時に、簡単に稼げてしまうこのメソッドに嫉妬した人達から激しいバッシングを受ける事になりました。

海外では成功者を称えるような文化が根強いのに対して、日本は成功者の足を引っ張って引きづり落として、落胆している姿を喜んでしまうと言うレベルの低い風習があります。

中野慎介さんはその厳しい風習の日本で、敢えて批判に身をさらしながらも、これから絶対に日本を変えていかないといけないと言う強い信念のもとでバッシングに耐え続けました。

結果として、1年で1500人を超える仲間を作り関わった方全員を稼がせる事に成功させました。稼いでいる人はこっそりと身を潜めて稼いで批判されないように生きている人が大半のこの狭い世界の日本で、敢えて顔と名前を全面に出してAWAが本当の意味で日本を救うと言う信念で活動されているのです。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

=======
メルアド登録だけで資料請求できます☆
はいられた方へのサポートも好評ですよ^^
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
バナーをポチッとおして応援お願いします☆



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です