AWA4.0のキートークンってなに?ビットコインと暗号通貨としては何が違うの?

img_66d2958851df468b27cea902899f5ea6297114
ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング

こんにちは。ひなです。

ちょっと仕事で大阪と名古屋にいっていました。

土日返上での出張はなかなかこたえますね><

現在風邪気味真っ最中です!(みなさんも風邪ひいていませんか?)

 

街はクリスマスイルミネーションが最高潮で、

今日は東京タワーがハート型になっているのもみました。

仕事じゃなくてデートできたいですね☆

====

さてさて、本日のお題は

AWA4.0のキートークンってなに?ビットコインと暗号通貨としては何が違うの?

 

です。

ホワイトフォックスベンチャーズは、フィンテックの会社。

というのはみなさん少しづつご理解いただけたのかな・・・・?

と思っておりますが、

そこでは、

AWAコインというものや、AIを用いたFXトレードシステムなどが現在展開されています。

そこで、ホワイトフォックス社としての次なる1手。

これが暗号通貨なんですね。

 

名前はキートークン(Key token)というもので

既存の暗号通貨にはない機能がいろいろと集まっているみたいですよ。

 

キートークンって何?

 

世界の90%の暗号通貨はビットコインとイーサリアムの2種類といわれています。

キートークンはイーサリアムの技術が用いられているために、

それぞれの暗号通貨(ビットコインとイーサリアム)とも交換可能になるそうです。

 

そして、暗号通貨といえば

「それそのものの価値ってどこに準拠してるの?」

というのが気になるもの。

それをキートークンは、

米国上場企業が発行管理し、

かつ資産の一部分を純金にしているそうなんです。

 

すなわち、よくある「得体のしれない暗号通貨と現金を交換する。」

というものではなく、

その資産は純金にもなっている といえると思います。

 

だから、価値が暴落することはほかの暗号通貨に比べて確率が低いんですね。

 

ビットコインの価格って?

 

では、価値の論拠となるそれぞれのアイテムの価格を見ていきましょう。

ビットコインは、去年400ドル付近だったものが、

今では900ドル台まで上がっています。

ただ、大きな上昇もあれば下落もあるため、常に安定しているものではありません。

ですが世界で最も流通している暗号通貨ですので

これと交換できることは大きな利便性になるんですね。

 

イーサリアムの価格って?

 

対してイーサリアムは、通常はビットコインと逆の値動きをするといわれています。

これはどういうことかというと、

 

「同時に所持をすることで乱高下をマイルドにして資産を安定することができる」

 

という効果になるんですね。

大事なお金ですから、変動をマイルドにして守っていきたいという意思を実現できます。

 

金価格って?

 

最後に金価格ですが、こちらもじわりじわりと上昇傾向にあります。

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========

金は、世界が不安定になったときに真っ先に投資が増える安定資産として有名ですよね。

なので、過去のリーマンショックの時には一気に価格が上がりました。

 

また、世界にある純金は地球上の資源を掘り終わればなくなってしまうために、

ベースの価値はすこしづつ上がっています。

 

いつぞやのプレスリリースにありましたが、

ホワイトフォックス社は海外の金鉱山を所有する企業と提携をしており、

今回のキートークンに金価格を連動することを成功しています。

 

つまり、どういうこと?

 

これまでお話しした部分をまとめると、

キートークンとは

世界的に強力なニーズをもつビットコインと、

ビットコインの乱高下を中和するイーサリアム、

世界の安定通貨として不動の地位をもつ金価格

 

これを実際に資産をして所有している暗号通貨。

 

ということになります。

 

ちなみに、、、、。

 

世の中のほかの暗号通貨をみてみると、

 

資産的な根拠が全くないものもあったりします。

じゃあそういうものが何であがるのか?

 

というと、基本的には株価と同じような原理で、

使う人が増えてほしい人が増えれば価格が上がる。

使う人がいなくなり、ほしい人がいなくなると価格が下がる。

というような人気商売になります。

 

 

でもでも、実際に、本質的にそれに価値があるのか?

というと、根拠はないわけです。

 

なので、一時的にあがってバブルのようになるかもしれませんが、

本質的に価値のあるものが市場に投入されれば

相対的に価格が下がっていき、

人気も下がっていき、

最終的には大切な資産を減らすことになっていくことが目に見えてます。

 

 

なんと、世界には数千種類の規模で暗号通貨があるそうです。

しかもそのほとんどがなんの論拠も持たないものだそう。

 

 

これでは「暗号通貨はこわいものだ」という世間一般の意見が修正されないですよね。

 

 

キートークンは、上場企業が運営し、

実際の金とも価値が連動する。

 

 

つまり、現実のお金よりもある意味お金な暗号通貨になっていきそうです。

 

キートークンはどこで買えるの?

 

 

となると、これを買いたくなる方もでてくるかと思います。

 

しかし、、、、、

 

残念ながら一般公募は1年以上される予定はなく、

AWA会員の中でも上位で活動しているメンバーを通じてしか現在は変えない仕組みになっています。

 

 

あ、、、、安心してください。ひなはその上位会員ですw

 

たしか、AWAに入らなくてもキートークンを購入することはできたと思いますので、

興味がある方はぜひご連絡くださいね。

 

それでは、引き続きよろしくおねがいします^^

一緒に勉強しませんか?


AWAクルー_170413_0031

ひながこういうことを勉強しているAWAでは、
メンバーで情報交換をしながら上場済仮想通貨についてお話したり、

AWA自体がこれから仕掛けようとしている
仮想通貨や金融のとんでもない仕組みを
シェアしています。メンバーは好きなものを選んで参加でき、
この大きく広がっていくフィンテックの世界で
資産形成を目指していけます。

全国でセミナーもやっていますし、
メールマガジンに登録して情報をとることもできます。
ぜひ下記リンクをみてみてくださいね!
それでは、今日もお読みいただいてありがとうございました★

=======
AWAの秘密がセミナーで暴露中!
無料で参加する
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
1秒の応援で素敵な未来づくりをしましょう!

仮想通貨ランキング

ビジネス・業界ランキング
=======
AWAにはいってみたいぞ!
というかたはこちら
登録30秒です!
%e3%81%82
========

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です