【口コミ評判】AWAの詐欺セミナー?実際にいってきた!40代 女性 主婦からみた目線編

p1080816_tp_v1
ランキングサイトに登録しています!
バナーをポチッとおして応援お願いします☆


こんにちは、ひなです。

 

この間、衝撃の事実が判明しました。

とある言葉の意味をずっと間違えてつかっていましたっ!

「さわり」と「姑息」

ひなは、この単語、さわりは「冒頭」姑息を「卑怯」みたいな意味合いでずっと使ってたんです。

 

違  っ  た  !!

 

「さわり」は、曲でいうところのイントロではなくサビ。

いわゆる聞かせどころや、聞きどころを指す言葉だそうで。覚えていたのと全く逆。正反対。

「姑息」は、一時の間に合わせやその場しのぎという意味。

姑息的治療という言葉があるそうで、コレめちゃくちゃ聞こえ悪いですね(笑)

 

知った時は顔から火が出るかと思いました。

恥ずかしいっ

でも周りに聞いてみると、間違った意味合いで使ってる人が100%でした。

てことは、自分が正しい意味あいで使っても相手に正しく伝わらない可能性の方が高いということなのかな?

それは困る。

ニホンゴムズカシイデス

そんなムズカシイ日本語をあやつりつつ、今日もブログをしたためます!

 

さて、このブログでは、ひなが実際に購入して実践したものだけを扱って記事にしています。
どうぞよろしくお願いします。

今回のお題は

AWAの詐欺セミナー?実際にいってきた!40代 女性 主婦からみた目線編

です☆

実際に行ってる人にきくのが一番だろうと思いまして、聞いてきちゃいましたw

今回お話をうかがったのは、40代で二人のお子様をお持ちのNさん。

そもそもセミナーってなんだろう?

パートで働いている主婦なので、セミナーという物にほとんど接点がなかったのでそこからでした。

今では紹介してもらえば入会していなくても月に一回以上あるセミナーに参加することはできますが、その当時はまず入会。それからのセミナー参加だったんです。

ネットで検索してみるとセミナーとゼミナールは一緒の意味とありました。

ゼミナールと聞くと、なんだか進学塾のような真面目なイメージを受けるのにセミナーとなると途端にあやしげな想像がむくむくと湧き上がるのは何故なのか(苦笑)

今では非常に真面目なものから、くだけて楽しいセミナーがあると知っています。

でもなんの前知識もなく、知らない場所で見ず知らずの人達の集まる所と思うとハードルが高い高い。

そこまで社交性がある方ではないからなおさら。

それでも既に入会しているので行かなきゃ損だよな、と思い行ってみたのが始まりでした。

 

実際に行ってみてどうだった?

初めて行った会場は地下にあるなんだか薄暗い印象の会議室。

帝国劇場の地下なんですけどね。建物があまり新しくなくてですね…。

周りの方を見てみると老若男女、お着物を着てらしている上品な女性からジーンズにネルシャツでラフな格好の人まで。

幅広い人たちの闇鍋という感じで、かえってほっとしました。自分、場違いじゃないってw

=======
メルアド登録だけで資料請求できます☆
はいられた方へのサポートも好評ですよ^^
%e3%81%82
========

温度差は人それぞれだけれど、授業と違って来たいと思った人しか来ていない。行きたくないと思ったら来なくても誰も文句言わない。

自分次第で継続脱落フリー。

それを自覚したとき、何とか行くよう努力しないと行かなくなるのが目に見えたのでなるべく集まりには参加するようにしてます。

 

参加を継続して見えてきた事ってある?

何度か参加して、あの人見たことあるな、とか。あの人とあの人は仲良くなったんだな、とか。

自分も、この人とは絶対仲良くなりたい!という人に声をかけて無事友達づきあいしてもらってます。

その方以外にもお話できる人が増えて、資産だけでなく交友関係にも嬉しい変化が起こりました。

けれど変わらない事がひとつ。

ホワイトフォックスベンチャーズのCEO、中野慎介さんが必ずいる事。

中野さんはひと言でいうと謙虚。

若くして成功していて、資産もあって。セミナーに参加している人の中には自分のおじいちゃんぐらいの年齢な人たちもいると思うけれど、居丈高になることなく奢ることなく。自信満々でいてひたすら謙虚(笑)

そして「ありがとう」と「ごめんなさい」をちゃんを言える人。

感謝を伝えられて、非を認められる人は自分的に信用できると思ってるので。

信用できる人が頭にいてくれると本当に安心。

続けるって体力と気力がいることなので、セミナーに参加する事を続けていらっしゃるのは素直に感心します。

そしてそのセミナーに参加し続けてる自分もエライ!(笑)

 

AWAのセミナーが他と違う所って?

違う所はノウハウを教えたら、

じゃ、後はやっとくから!

て所ですかねw

 

どこでもそうだと思うけれど、セミナーではノウハウを教えてもらいます。

know-how。どうやってやるか、その方法を知る。言葉通り。

教えたら、あとは頑張ってね☆と丸投げするか、お手伝いするから一緒に頑張りましょう!となるかはそれぞれだと思いますけれど。

基本は自分が作業なり何なりしないといけない事は変わらないと思うのにそうではない。

そもそも原理を知ったところで、自分には実現できない方法ですから助かるんですけど。

助かるんですけど、それでいいんだ!?て思っちゃいます。

これが、男女・年齢・職業…あらゆる物関係なくみんなが同じ結果を出せる理由です。

なにせパフォーマンスに個人差がないのですから。

個人差が出るとしたら

やるかやらないか、だけです。

 

Nさん、ありがとうございました!

そうなんです。ノウハウを教えておきながらやらせないw

これにはノウハウコレクターひなもびっくりしました。

この記事が、AWAって大丈夫? という想いの方に少しでも広がっていけばよいなと思い、公開いたします。

それでは、次の記事もお楽しみに☆

=======
メルアド登録だけで資料請求できます☆
はいられた方へのサポートも好評ですよ^^
%e3%81%82
========


ランキングサイトに登録しています!
バナーをポチッとおして応援お願いします☆



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です