何やら話題のHYIPを調査!ライトライズやビットフィナンシャルって何だ!?

1151

こんにちは。ひなです。

暗号通貨に関しては、少しづつ認知度が上がってきた今日この頃。

それに合わせて一気に拡大している ”HYIP” というもの。

みなさんはご存知でしたか?

 

PPAPじゃないよ!HYIPです。

【追記】

・・・・・せっかちなあなたにもう結論から!

1月16日深夜に1.00BTCで開始したビットフィナンシャルですが、

1月28日早朝時点ではこんな感じです。

177

みえるかな・・・?

1.466BTCです。

はい。40%以上増えていますね。

1日3.6%増える計算なら、ちょうどこのくらいかなと思います。

緊急追記!1月29日 ビットフィナンシャルが接続不可です。

仮に繋がったとしても投資は控えましょう。

 

HYIPとはなんぞや?

docchi

HYIP(ハイプ)とは、High Yield Investment Program(ハイ イールド インベストメント プログラム)

の略称です。ざっくり訳すのであれば、

高収益の投資プログラム

というものになります。

 

高収益!?

 

ということで、ひなもおもいっきり惹きつけられました。

 

これね、びっくりするんです。。。

 

利率がつくんですが、

なんと、 日利 3.6% とかなんですねw

月利ではないです。 日利です。

24時間で、元本が3.6%増えるという、まさに高収益プログラムなんですね。

%e9%87%91%e8%b2%a8%e2%91%a0

でもね、それだけで驚いてはいけません。

 

日利3.6% という数値。じつは、、、、、

 

時利0.15% × 24回(1日24時間という意味)  なんですね。

 

つまり、投資したらもう1時間後にはお金増えているというシロモノ。

そんなことがありうるのか!? と疑いの眼差し100%ですよね。

 

ただネットで調べてみると、お金を増やしている人がいるんですよ。。。

なんかものすごい時代の流れにおいていかれている気がしたので、

ひなもやってみました。

実践してみた!は記事の後半で☆

そのまえに、そもそもこれなんやねん?というのをもう少し噛み砕きましょう。

 

HYIP、ライトライズとかビットフィナンシャル大丈夫なの?

imaric20160805210023_tp_v

1日に3.6%お金が増える!

それって、つまり仮に10万円投資していた場合、20日間放置で現金2倍になっている計算です。

複利で考えたら、、、、100日で10万円⇒340万円ですよ?

どんだけやばいことをしてるのか!

 

というわけで調べてみました。

調べてみると、、、

 

HYIPというのはいっぱいある

 

これがまず学んだ1つの大きなポイントです。

ほとんどが英語のサイトですが、

ビットリージョン、ビットバイナリー、ライトライズ、ビットフィナンシャルなど

ざっと30種類くらいはあるのでは?というくらいです。

そしてもっと重要なのが、、、

 

やばいHYIPのほうが多い

260161-13061pih273

ということで、やばいHYIPのほうが多いということです。

なにがやばいかというと、

・お金入れたけど出金できない!(おい)

・お金入れて次の日見てみたらサイトがなくなってる!(おい)

・昨日潰れたHYIPのサイトが色味と名前だけ変えて新しいやつになってる!(おい)

 

などのクチコミが数多あるんです。

実際にお金を増やしている人がいる反面、適当に選択していたらダメということですね。

 

HYIPはどういった作り、からくりなの?

 

次に気になるのはここです。

数百日運営して、配当も毎日だしているHYIPもあれば、数日で消えるところもある。

彼らは一体何をしているのでしょうか?

調べてみると、ざっくりとこんな感じに仕分けできそうです。

・ビットコインのマイニング(採掘)をしているHYIP

・ビットコインの運用で配当を支払っているHYIP

・別の事業体を持っており、そこでの収益を配当しているHYIP

 

です。

 

HYIPの一生はどんな感じ?

簡単に言うと、

・1)HYIPをつくった初期には、一気にお金を集めて投資を募る

・2)ある程度お金が集まったら、それを元手にビジネスを行なう(悪徳なところはお金だけ集めて撤収)

・3)運用、運用、運用

・4)ある程度稼いだら、速やかに撤収する(サイト閉鎖)

 

こんな栄枯盛衰を辿ります。

それが、1日なのか、100日なのかはそのHYIPによって異なるという感じですね。

 

安全なHYIPに投資して、資産を増やしたいぜ!

%e6%82%b2%e6%83%a8

健全な大人であれば、誰もがそう思うでしょう。

ひなも全くそのとおりの思考をしました。

 

でも、、、、、多くの実践者の経験を見ている限り、

これだけは絶対に安全!と100%言い切れるものはありません。

いつかはサイト閉鎖が起こりうる可能性もどこかで鑑みながら、それとわかって付き合っていく。

そんなやりかたがベターです。

 

じゃあ、どのHYIPがいいの?

 

※あくまで投資は自己責任でお願いします。一切の責任は持てません。

 

できるだけリスクを回避して投資をしたい。

そう思ってひなが選んだのは、Bitfinancial(ビットフィナンシャル)です。

ビットフィナンシャルは、先ほどの分類で言うと、ビットコイン採掘系のHYIPです。

多くの投資者から資金を募ってより多くのビットコインに替えていくというものですね。

 

配当が大きすぎるHYIPは基本的にやばいのですが、

ビットフィナンシャルはミドルレンジ(中程度)の利率です。

1時間0.15%で、1日で3.6%です。

 

やばいところだと、1日7%~10%とかあります(そこは1回入れたら2度と出金できなかったとか)

 

運営もちゃんと頭使っているなと思うのですが、

元本は、最初の投資から24時間経過しないと引き出すことができません。

そして、元本引き出し時には5%の手数料がかかります(元本から産まれた利息分にはかかりません)

 

つまり、HYIP側は、投資してもらった5%は純粋な収益になるわけですね。

これはどういうことか。

利益を確保しているので、それだけ潰れにくくなっているということです。

 

HYIPにおいては、その組織がどこから確実に利益を得ているのか?というのは非常に重要な項目です。

利益が出ていなければ潰れますからね><

 

そしてもう1つ。HYIPは、ビットコインでの取引がほとんどなので、

ビットコインが暴落した時にはその多くが死に絶えます。

 

でもビットフィナンシャルはそこを乗り切っているので、加点項目ですね。

 

Bit Financial(ビットフィナンシャル)に実際に投資してみた

 

緊急追記!1月29日 ビットフィナンシャルが接続不可です。

仮に繋がったとしても投資は控えましょう。

というわけでここから実践になります。

先程も書きましたが、HYIPのほとんどはビットコインからの投資です。

手数料がほぼなくて、国際間送金なのにほとんどタイムラグがないからですね。

なので、この記事を読んでみて私もやりたいかも?と思われた方は、

まずビットコインを入手するところからのスタートになります。

ビットコインはここからどうぞ。

国内最大のビットコイン取引所です。ここは絶対潰れませんので。 


登録は超簡単なので割愛しますが、

お手持ちの現金をビットコインにかえる際には、1点だけ注意が必要です。

 

それは、「平日に現金推奨」ということです。

 

なぜかというと、本人確認書類(免許証など)を認証すればクレジットカードでも買えるようになるのですが、

なんとクレカで買うとビットコインが使えるようになるまで1週間かかるんです><

つまりそれだけHYIPに取り組むのが遅くなってしまう

⇒1週間で3.6%×7=25.2%の資産が増えるのをフイにしてしまう

ということなんですね><

 

なので、現金で買いましょう。(三井住友銀行への振込でいけますので)

本人認証が1日、振込で1日なので、最短で2日後からビットフィナンシャルに投資ができますよ。

 

ビットフィナンシャルはここです。

こちらの宇宙感ほとばしるサイト。

アカウントを作成するのは簡単で、

ここの右上のcreate account をクリックします。

BF00

そこを押すと、登録画面がでてきますので、

bf001

 

お好きなユーザーネーム、本名のフルネーム

使いたいメールアドレス、

任意のパスワード、パスワード繰り返し

最後に

あなたのビットコインアドレス(ビットフライヤーなら、入出金⇒BYCお預入でわかります)

をいれてOKです。

 

早速ビットコインを投資してみる。

 

アカウントを作ったので、投資をしてみたいと思います。

ひながやった画面撮影してますw

bf002

 

基本的には、左側のボックス達を使います。

投資をする場合には、Invest Funds をクリック。

クリックすると、

BF0003

この金額入れると、1時間でこんだけ、1日でこんだけ、1週間でこんだけ増えるよというのがでます。

投資したい金額を上の部分に入力して、

緑色のボタンを押します。

 

BF0005

 

すると、「その金額をこのビットコインアドレスにいれてね!」

というメッセージが出てきます。

 

そのあとはビットフライヤーに戻り、

入出金⇒BTCご送付と進み、

ラベル にビットフィナンシャル

ビットコインアドレスにさきほど表示されていた文字列をいれて送金します。

 

そのご、ビットフィナンシャルの画面に戻って緑色のボタン

I have paid! (支払いました)

をクリックします。

 

すると、、、、1時間くらいで反映が終わります。

 

ビットフィナンシャルに入金完了後の動きは?ここが一番大事!

bf1

 

こちらの画面、1BTCをいれて、しばらくたったら認証されたシーンです。

 

そこから1時間ごとに本当に利息が付いていきます。

 

BF2

 

おわかり頂けますでしょうか?

1BTCの0.15%ついてます。

 

で、これが毎時間つきます。こんな感じです。

BF3

 

うわ、、、ほんとに増えとる。。。というのが正直な感想ですw

BF5

 

そして、10時間後に無事0.0015の配当が0.015になりましたので、再投資実験です。

この0.015を、今度は自分のビットコインウォレットからではなく、

この配当から支払うというチェックがあるので、

そこをチェックして進みます。

すると、、、。

BF6

 

トータルインベストメント(累計投資額)が、

既存の1BTC+追加の0.015BTCで1.015BTCに即座に反映されました。

 

面白いことに、(ある意味当然ですが)この追加投資はそれ独自で配当がつきますので、

こんな感じになります。

BF7

 

毎時21分に1回、

毎時28分に1回、配当がありますね。

 

こんな感じで、再投資を繰り返しながら、資産を増やしていきます。

おすすめは、元本分がとりあえず増えたら回収すること!

そうすれば実質的な金銭損失はないですからね。

次のトライもできます。

 

というわけで、ざっと1~2日で1BTCから6000円ほどのお金が何もしないで生まれています。

あくまで自己責任ですが、

トライする価値はあるとおもいます。

 

それでは、長文お読みいただきありがとうございました!

ビットフィナンシャル運用履歴

1月16日開始 1BTC(当日レートで約97000円)

1月18日   1.05032656BTC (+0.05032BTC)

1月19日   1.0708079BTC  (+0.0708BTC)

 

すみません、ちょっとさぼりました汗

1/20  1.13466118
1/21  1.17571466
1/22  1.2183694
1/23  1.25330518
1/24  1.30817429
1/25  1.35352372
1/26  1.40083899 (当日レートで144,686円)
1/27  1.46674934 (当日レートで152,596円)

1/29 サイト閉鎖? (全資金蒸発 泣)

===

・・・・ちなみに、1年間で+500%になったのはAWAです。

それについても書いているのでこっちの記事もみてみてね!

⇒AWAの4つのシステムとは?